未分類 PR

【画像22枚】三山ひろしの若い頃がイケメンでヤンキーだった!2023現在までの画像を時系列まとめ!

記事内に商品プロモーションを含む場合があります

けん玉さんという愛称で親しまれている三山ひろしさん。

日本の演歌歌手として活躍しています。

若い頃はイケメンでヤンキーだったと言われています。

そんな三山ひろしさんの若い頃から2023年現在の画像時系列にしてまとめました。

また、三山ひろしさんのヤンキーエピソードについても検証していきます。

この記事でわかること

  • 三山ひろしの若い頃のイケメンでヤンキーだった画像
  • 三山ひろしのヤンキーエピソード

【画像2枚】三山ひろしの若い頃はイケメンでヤンキーだった!

三山ひろし

2023年現在も、人気演歌歌手の三山ひろしさん。

三山ひろしさんと言えば、紅白歌合戦の生放送中にけん玉ギネス世界記録に挑戦したことで有名ですよね。

そんな三山ひろしさんの若い頃がイケメンでヤンキーだったと言われているので、見ていきましょう。

イケメンでヤンキー画像

三山ひろしさんの若い頃の画像をいくつか見ていきましょう。

三山ひろし

上の画像は三山ひろしさんの成人式の画像だそうですが、現在の姿では想像できない程ヤンキーですよね(笑)

三山ひろし

Xでは、好評の声が多数ありました。

中々演歌となると、とっつきにくいイメージがありますよね。

ですが、若い頃はヤンキーだったというので親しみやすさが出たのかもしれませんね。

そんな三山ひろしさんの、若い頃から2023年現在までの画像を時系列でまとめたものを見ていきましょう。






三山ひろしの若い頃から2023現在までの画像を時系列まとめ!

三山ひろし

まずは、高校時代の三山ひろしさんを画像をご覧ください。

18歳(1998年)

三山ひろし

18歳の三山ひろしさんですが、現在の面影もありますよね。

幼少期から演歌ばかり聞いていたという三山ひろしさん。中学・高校時代も演歌をたくさん聞いていたそうです。

小さい頃からの夢を叶えて凄いですよね。

29歳(2009年)

三山ひろし 三山ひろし

2009年に、ファーストシングル「人恋酒場」でデビューしています。

2023年現在の面影も多少ありますが、シュッとしてイケメンですよね。

32歳(2012年)

三山ひろし 三山ひろし

2012年発売の5枚目のシングル「男のうそ」オリコン演歌チャート1位を初獲得しました。

とても若々しい表情でかっこいいですよね。

35歳(2015年)

三山ひろし 三山ひろし

2013年頃からコンサートの余興としてけん玉を始め、日本けん玉協会会員となった三山ひろしさん。

全国に600人しかいない二段を取得し、2015年には三段を取得したそうです。凄いですよね。

ステージで歌いながらけん玉を披露することもあり、「けん玉演歌歌手」として注目されているそうです。

2015年、第66回NHK紅白歌合戦歌唱後に、2012年に師匠の次女と結婚し、2児の父になっていることを公表しました。

36歳(2016年)

三山ひろし 三山ひろし

2016年には、「けん玉の教則本」を出版しました。

そして、日本けん玉協会から「けん玉大使」に任命され、三山ひろしさんと言えばけん玉というイメージが定着してきました。






38歳(2018年)

三山ひろし 三山ひろし

2018年の第69回NHK紅白歌合戦では「いごっそ魂」を歌唱します。

2017年と同様、再び124人でけん玉に挑戦し、三山ひろしさんを含む全員が成功し、ギネス認定となりました。

生放送で、ギネス認定は凄いことですよね。

40歳(2020年)

三山ひろし

高知県のご当地ソング「せられん」をカバー、高知県立県民文化ホールで開いたコンサートで初披露しました。

地元のご当地ソングのカバーは、ご本人も嬉しかったでしょうね。

41歳(2021年)

 

この投稿をInstagramで見る

 

三山ひろし(@miyama.hiroshi)がシェアした投稿


けん玉のギネス記録を更新された際の三山ひろしさんです。

この時40代ですが、そうは見えないですよね。






42歳(2022年)

 

この投稿をInstagramで見る

 

三山ひろし(@miyama.hiroshi)がシェアした投稿

 

この投稿をInstagramで見る

 

三山ひろし(@miyama.hiroshi)がシェアした投稿


2022年の三山ひろしさんです。

いつも笑顔で素敵ですよね。デビュー当時とあまり変わらない気がします。

43歳(2023年)

 

この投稿をInstagramで見る

 

三山ひろし(@miyama.hiroshi)がシェアした投稿

 

この投稿をInstagramで見る

 

三山ひろし(@miyama.hiroshi)がシェアした投稿

そして2023年現在の三山ひろしさんのインスグラムの画像です。

若い頃から元気な笑顔でファンの皆さんを元気にしてきました。

そんな三山ひろしさんのヤンキー時代のエピソードを調べてみました。






三山ひろしの若い頃のヤンキーエピソード!

三山ひろし

若い頃はヤンキーだったという三山ひろしさん。

三山ひろしさんの現在の特技は「けん玉」「裁縫」「竹とんぼ作り」ですが、当時の特技は「愛車の改造」だとテレビ番組で明かしていました。

車高ギリギリまで下げる「シャコタン」に改造するのがたまらなかったそうです。

その高さはなんと「タバコ1箱分」だそうです!驚きですよね。


三山ひろしさんは、なんでも「形から入るタイプ」だそうで、20代前半には「チャラ男風」にもチャレンジしたそうです。

当時カラオケではL‘Arc~en~Cielを熱唱していたそうで、聞いてみたいですよね。

このように、三山ひろしさんの若い頃はヤンキーエピソードがあり、親近感を持てるのではないでしょうか。

今後の三山ひろしさんの活躍が楽しみですね。






まとめ:三山ひろしの若い頃がイケメンでヤンキーだった!2023現在までの画像を時系列まとめ!

三山ひろしさんの若い頃のヤンキー画像と、昔から2023年現在の画像を時系列でまとめました。

また、三山ひろしさんの若い頃のヤンキーエピソードもまとめてみました。

三山ひろしさんは、演歌歌手としての実力はもちろん、人柄も好かれる理由の一つのようです。

これからも三山ひろしさんの活躍が楽しみです。

最後までお読みいただきありがとうございました。