若い頃 PR

【画像26枚】加賀まりこの若い頃が可愛い!モテエピソード3選や出演映画を時系列まとめ!

記事内に商品プロモーションを含む場合があります

女優として、幅広く活躍している加賀まりこさん。

飛び抜けた美貌と奔放な言動でマスコミを賑わせ、「小悪魔」「和製ブリジット・バルドー」などと呼ばれてきた女優の加賀まりこさん。

たくさんのファンを魅了してきました。

若い頃も可愛いと言われていましたが、現在もその美貌を保ち続けているとか。

そんな加賀まりこさんの出演映画時系列にしてまとめました。

また、若い頃の画像モテエピソードメイクの魅力についても検証していきます。

この記事でわかること

  • 加賀まりこの若い頃の可愛い画像
  • 加賀まりこの出演映画
  • 加賀まりこのモテエピソードやメイクの魅力

【画像4枚】加賀まりこの若い頃がかわいい!

加賀まりこ

2023年現在も美しいと言われている、女優の加賀まりこさん。

なんと現在80歳なのですが、全くそう見えないほどの美貌を保っていますね。

そんな加賀まりこさんの若い頃が可愛いと言われているので、見ていきましょう。

【画像】若い頃が可愛い!

それでは、若い頃の画像をいくつか見ていきましょう。

加賀まりこ 加賀まりこ 加賀まりこ 加賀まりこ

美しさと可愛さを兼ね備えていますよね。

お人形のように可愛いですね!若い頃から人気があるのも納得です。


びっくりするほどの美しさですよね。

そんな加賀まりこさん、この美貌のため、若い頃からモテモテだったそうです。

そんな加賀まりこさんの、若い頃のモテエピソードを見ていきましょう。






加賀まりこの若い頃のモテエピソード3選!

加賀まりこ

若い頃からとても可愛い加賀まりこさんですが、当然異性からはモテモテだったそうです。

若い頃のモテエピソード3選についてみていきましょう。

①その日の気分でデート相手を選ぶ

加賀まりこさんは小学生時代から大学生に奢らせるほどの美貌の持ち主だったのですが、高校生時代は桁外れのモテ方をしています。

高校生の頃の加賀まりこさんはボーイフレンドが複数人いたようで、下校時間になると外車でそれぞれのボーイフレンドたちが待機していたのです。

そのボーイフレンドの中から、今日一緒にいる男性を選ぶ学生時代を過ごしていたと明かしています。

高校生の頃から、男性陣は加賀まりこさんにメロメロですよね!

②川畑康成さんに気に入られる

加賀まりこ

ノーベル賞受賞者の川端康成さんは、加賀まりこさんの演技を見た際にすぐに気に入ったようです。

当時の心境を

私がまるで加賀まりこさんのために書いたような、他の女優では考えられないような、まりこがそこに現れた

と表現したそうです。

何度もデートに誘われた加賀まりこさんは「私、朝しか空いてないの」と深い関係にはならないとオブラートに包み答えると、本当に川端康成さんは朝のデートに誘ってきました。

しかし、デートを何回か重ねると「少しスカートをめくってごらん」とセクハラ発言もされたようです。

③元彼が大物ばかり

加賀まりこさんの元カレは大物ばかりだそうです。

5名をご紹介していきます。

三島由紀夫さん

加賀まりこ

石坂浩二さん

加賀まりこ

布施明さん

加賀まりこ

高田明侑さん

加賀まりこ

清弘誠さん

加賀まりこ

5名の大物とお付き合いをしていた加賀まりこさん。

そんな中、加賀まりこさんの生涯のパートナーに選ばれたのは、演出家の清弘誠さんでした。

加賀まりこさんが清弘誠さんに惚れこみ、5年間のアプローチを続け、恋が実ったそうです!

たくさんの大物から愛される加賀まりこさんは、女性として本当に憧れ的存在ですよね。

そんな加賀まりこさんですが若い頃のメイクにもこだわりがあったそうです。

そのこだわりについて見ていきましょう。






加賀まりこの若い頃のメイクの魅力や写真まとめ!

加賀まりこ

加賀まりこさんは濃いメイクをしなくても、十分に美しい顔立ちなのです。

ですがその美しい顔立ちをより人間離れした美しさにするため、目元を強調させた化粧をしていたそうです。

加賀まりこ 加賀まりこ

若い頃の加賀まりこさんは太いアイライナーで目を囲みバサバサのつけまつげを付けています。

一見ケバケバしく見えそうですが、絶妙な濃さのメイクにより、さらに美しさに磨きがかかっています。

そんな加賀まりこさんはドラマや映画に引っ張りだこでした。

加賀まりこさんの出演映画を時系列に見ていきましょう。






加賀まりこの出演映画を時系列まとめ!

加賀まりこ

まずは、加賀まりこさんが22歳の時に公開された映画から見ていきましょう。

22歳(1965年):美しさと哀しみと

加賀まりこ

1965年公開の「美しさと哀しみと」では、レズビアンの坂見けい子役を演じました。

本当にお人形さんのように美しいですよね。

レズビアンという難しい役どころを演じ切りました。

23歳(1966年):とべない沈黙

加賀まりこ

20代とは思えない大人びた演出ですよね。色気もありますね。

1973年:ゴキブリ刑事

加賀まりこ

この年から30代に入りますが、変わらない美しさですよね。

1973年の映画やド出演作品数作品数は11作品だったそうです。

この頃も大人気だったのがわかります。

38歳(1981年):夕暮れまで

加賀まりこ

日本人離れの顔つきで、ハーフのようですよね。

この作品で「第23回ブルーリボン賞」・「助演女優賞」を受賞しています。

40歳(1983年):道頓堀川

加賀まりこ

1983年公開の映画「道頓堀川」及び「ダイアモンドは傷つかない」で、第6回日本アカデミー賞・優秀助演女優賞を受賞します。

どんどん魅力的になっていきますね。

その後も数多くの映画やテレビドラマに出演し、人気女優として第一線で活躍していきます。






41歳(1984年):麻雀放浪記

加賀まりこ

1984年公開の「麻雀放浪記」ではママ役を演じます。役の幅も広がってきました。

だんだんと2024年現在の面影が出てきましたね。

50歳(1993年):新極道の妻たち 覚悟しいや

加賀まりこ

50代になってもとても美しいですね。大人になっていくにつれて魅力も増していきますね。

1993年も、映画やドラマの出演数は6作品で、大活躍ですね。

65歳(2008年):花より男子F

加賀まりこ

とても65歳には見えない美しさです。

2005年から2007年にかけて大人気となった、ドラマ「花より男子」。

加賀まりこさんは、道明寺の母親役で ”鉄の女” を演じ、迫力のある演技が大反響でしたね!

この出演で、若い世代からも認知度がUPしました。

68歳(2011年):神様のカルテ

加賀まりこ

年相応の役柄にはなってきましたが、68歳には見えない美貌です。

78歳(2021年):梅切らぬバカ

加賀まりこ

最新の出演映画「梅切らぬバカ」では、自閉症の息子の母親役を演じ切ります。

いつまでも最前線で活躍する加賀まりこさんはとてもかっこいいですね。

78歳の加賀まりこさんもとても綺麗です。






まとめ:加賀まりこの若い頃が可愛い!モテエピソード3選や出演映画を時系列まとめ!

加賀まりこさんの若い頃の画像と、出演映画を時系列でまとめました。

また、モテエピソードメイクのこだわりなども検証してみました。

美しさを保っているはもちろんですが、演技力の評価も高く常に最前線で活躍する加賀まりこさんは凄いです。

今後も、加賀まりこさんの活躍が楽しみですね。

最後までお読みいただきありがとうございました。