若い頃 PR

【画像33枚】沢田研二の若い頃が佐藤健に似てイケメン!人気の理由やデビューから現在まで時系列まとめ!

記事内に商品プロモーションを含む場合があります

歌手や俳優、ソングライターなど幅広く活躍している沢田研二さん。

1960年代のグループ・サウンズである「ザ・タイガース」や「PYG」のボーカルを務め、大人気ですね。

沢田研二さんはソロでも大人気で、シングル総売上は1,241万枚を記録しました。

そんな沢田研二さんのデビューから現在まで時系列でまとめました。

また、若い頃が俳優の佐藤健さんに似てイケメンという噂などについて調査していきます。

この記事でわかること

・沢田研二のイケメンすぎる若い頃の画像

・沢田研二が人気の理由は?

 沢田研二の若い頃が佐藤健に似てイケメン!

沢田研二

圧倒的な歌唱力で歌手として日本を代表する存在の沢田研二さん。

ワイルドな雰囲気でとてもかっこいいですよね。

そんな沢田研二さんの若い頃が佐藤健さんに似てイケメンと言われているので、画像を比較してみていきましょう。

顔の雰囲気が佐藤健と似てイケメン?

まずは、沢田研二さんの若い頃の画像をご紹介します。

沢田研二 沢田研二

沢田研二さんの若い頃はスッと通った鼻筋パッチリした二重が印象的ですね。

整った顔立ちでとてもイケメンです。

続いては、佐藤健さんの画像をご紹介します。

沢田研二 沢田研二

佐藤健さんも目鼻立ちがはっきりしていますね。

沢田研二さんの若い頃と佐藤健さんの画像を比較してみると、顔のパーツがとてもよく似ています。

特にパッチリとした二重の雰囲気がそっくりです。

お二人共クールで色っぽい雰囲気がイケメンですね。






沢田研二のデビューから現在まで時系列まとめ!

沢田研二

まずは、沢田研二さんのデビュー当時の画像からみていきましょう。

19歳(1967年)

沢田研二 沢田研二

1967年に「ザ・タイガース」のボーカリストとしてデビューしました。

沢田研二さんは端整な容姿で貴公子的存在として大人気に!

23歳(1971年)

沢田研二 沢田研二

1971年にシングル曲「君をのせて」でソロデビューを果たします。

当時の累計売上は10万枚で大ヒット曲となりましたね。

27歳(1975年)

沢田研二 沢田研二

1975年に歌手の伊藤エミさんとの結婚を発表しました。

美男美女でとてもよくお似合いですね。






34歳(1982年)

沢田研二 沢田研二

1982年に「ザ・タイガース」が再結成し、シングル曲「色つきの女でいてくれよ」をリリースしました。

この曲は約42万枚を売り上げる大ヒット曲となったのです。

37歳(1985年)

沢田研二 沢田研二

1985年に日米合作映画の劇中劇「鏡子の家」に俳優として出演しました。

沢田研二さんは俳優としても魅力的ですよね。

41歳(1989年)

沢田研二 沢田研二

1989年に新バンド「JAZZ MASTER」を結成しました。

沢田研二さんはこの頃「NHK紅白歌合戦」に出場し、大人気でしたね。

45歳(1993年)

沢田研二 沢田研二

1993年に大河ドラマ「琉球の風」に出演しました。

歌手としても俳優としても沢田研二さんはイケメンですね。






53歳(2001年)

沢田研二 沢田研二

2001年にバラエティ番組「新常識クイズ!目からウロコ」のMCを担当しました。

若い頃の沢田研二さんとは印象がガラッと変わりましたね。

60歳(2008年)

沢田研二 沢田研二

2008年に初の二大ドームコンサート「人間60年・ジュリー祭り」を開催しました。

還暦を記念したコンサートですが、沢田研二さんはとてもパワフルですね。

63歳(2011年)

沢田研二 沢田研二

2011年に「ザ・タイガース」の元メンバーをゲストとしたコンサート「沢田研二 LIVE 2011~2012」が開催されました。

ザ・タイガースの元メンバーが集まり、ファンは嬉しいですね。

70歳(2018年)

沢田研二 沢田研二

2018年にライブツアー「沢田研二 70YEARS LIVE 『OLD GUYS ROCK』」が開催されました。

沢田研二さんのパワフルな歌声は魅力的ですね。

75歳(2023年)

沢田研二 沢田研二

2023年に「沢田研二 LIVE 2022-2023」が開催されました。

このライブでは約1万9,000人を動員し、沢田研二さんが人気であることがわかりますね。

2024年現在、75歳となった沢田研二さんですが、若い頃から変わらずパワフルな歌声が魅力的です。

続いては、そんな沢田研二さんの人気の理由について調査していきます。






沢田研二が現在も人気の理由は?

沢田研二

1960年代頃から「グループ・サウンズ」全盛期を最前線で活躍してきた沢田研二さん。

沢田研二さんは「ジュリー」の愛称で親しまれており、人気も高いですよね。

そんな沢田研二さんが若い頃から現在まで人気なのはなぜなのでしょうか。

続いては、沢田研二さんの人気の理由について調査していきます。






人気の理由は昔から変わらないスター性

沢田研二

以前から知っているファンの他にZ世代からも人気のある沢田研二さん。

沢田研二さんが幅広い世代に人気があるのはなぜでしょうか。

沢田研二さんの人気の理由3つをご紹介します。






理由①:デビュー当時の曲を原曲キーで披露する

沢田研二さんは、デビュー当時にリリースした曲を現在でも原曲キーで歌っているのです。

年齢を重ねると若い頃の曲を原曲キーで歌うのは声質が変わったり声が出なかったりする歌手も多いでしょう。

しかし、沢田研二さんは若い頃から変わらず原曲キーで披露していることでファンからも長年愛されている理由であると考えられます。

理由②:毎年新曲を出し、ライブを続けている

沢田研二さんは歌手としては珍しく、毎年のように新曲をリリースしているのです。

そして75歳という年齢にも関わらず、ライブを開催してファンを盛り上げています。

沢田研二さんの圧巻のステージはいつ見ても魅力的だと大人気です。

理由③:デビュー当時から変わらないスター性

沢田研二沢田研二さんはデビュー当時から変わらず、ライブではステージを右に左に走り回りながら20曲ほどの歌を披露しています。

75歳となった沢田研二さんですが、とてもパワフルでかっこいいですよね。

沢田研二さんはデビュー当時から変わらないスター性でファンを魅了しているのです。

沢田研二さんが人気の理由は、デビュー当時から変わらないパワフルな活動が魅力的だからなのでしょう。

幅広い世代人気の沢田研二さんですが、年齢を感じさせない歌唱力とパフォーマンスは圧巻ですね。

沢田研二さんはこれからも現役のスターとして走り続けることでしょう。






まとめ:【画像33枚】沢田研二の若い頃が佐藤健に似てイケメン!人気の理由やデビューから現在まで時系列まとめ!

沢田研二さんのデビューから現在まで時系列でまとめました。

また、若い頃が俳優の佐藤健さんに似てイケメンという噂についてですが、画像を比較してみると、顔の雰囲気がそっくりでしたね。

現在75歳となった沢田研二さんですが、若い頃から変わらずワイルドでかっこいいです。

沢田研二さんの今後の活躍が楽しみですね。

最後までお読みいただき、ありがとうございました。